社長の言葉


代表取締役 波村 祥一郎

新たな成長をめざして

私たちは「答えのないものを大切」にします。

近年飛躍的に進む、AIの進歩により、

「答えのあるものはすべてロボットやITシステムがおこなう時代」に変わろうとしているからです。

答えの出ない「人間の感情」であったり、「利害を超えた関係性」

そんな人の心とIT産業は今度どう向き合い、どう付き合っていくのか、私たち人間はこのような問題とより真摯に向き合っていかなければなりません。

これからの人間らしさとは何か、人間がすべき仕事とは何か、IT産業は人々とどのように向き合えばよいか、

私たちは「成長」をキーワードとして真剣に考え問い続けてまいります。